やなぎだ耳鼻咽喉科(大阪府東大阪市西鴻池町)| 耳・鼻・喉あれこれ

耳・鼻・喉あれこれ

今年の花粉症

2007,3,23

年の花粉症については、例年に比べ少ない飛散数と予想されていました。実際、例年に比べ、少ない総飛散数となっていますが、暖冬を反映して、比較的早期から症状が出てくる方が多くおられました。本来であれば、今頃(春分の日前後)がスギ花粉飛散のピークとなりますが、もうスギ花粉の飛散はほぼ終了状態にあります。しかし、全体の飛散数が少なくても、集中的に300個以上の飛散が認められた日が2日ほどあったため、症状が重症化したり、初回発症の方も結構多くおられたように思います。

 現在、急に気温が下がり、ヒノキ花粉の飛散もまだ本格的には始まっておりません。したがって、今のところ、症状が軽減されている方が多いと思います。しかし、ヒノキ花粉は、最近では西日本で多く観測される傾向があり、今年は、ことにヒノキ花粉に注意が必要と言われています。

 花粉症のみなさん、まだまだ油断は禁物です。充分な対策を取ってもらうようお願いいたします。

現在地:トップページ耳・鼻・喉あれこれ

予約申し込み(iTicket)問診票ダウンロード