やなぎだ耳鼻咽喉科(大阪府東大阪市西鴻池町)| 耳・鼻・喉あれこれ

耳・鼻・喉あれこれ

いびきの診断

2004,9,1

近話題の睡眠時無呼吸症候群当院でもその検査と治療に積極的に取り組んでいます。

耳鼻科医が積極的にこの疾患に取り組む理由はいびきと無呼吸の責任部位が、鼻とのどにあることが多いからです。

当院では、 まず問診票をまず用いて、無呼吸の存在が疑われるかどうか判断します。

無呼吸が疑われる場合は、簡易睡眠ポリグラフィー装置LS100を貸し出し、自宅での睡眠状態をモニタリングし、無呼吸の存在とその程度の診断を行っています。

結果により、耳鼻科的な加療(内服加療、手術的加療)あるいはnCPAP療法(経鼻的持続陽圧呼吸法)による治療を行っています。

いびきと睡眠時無呼吸症候群については、またあらためてホームページのリニューアル後にくわしく書きたいと考えています。

現在地:トップページ耳・鼻・喉あれこれ

予約申し込み(iTicket)問診票ダウンロード