やなぎだ耳鼻咽喉科(大阪府東大阪市西鴻池町)| 院長の部屋

院長の部屋

あけましておめでとうございます

2013,1,15

安倍総理

けましておめでとうございます。みなさんのお正月はいかがだったでしょうか?我が家の正月は、元旦、自宅に親戚が集まり、ゆったりと時間を過ごすのが慣例となっています。今年は、ちょっと長めの休みをいただいたので、1月4日から伊勢志摩に、家族で一泊二日の旅行に出かけました。伊勢志摩は、小学校の修学旅行から始まり、何十回と行っているところです。でも、おいしいものがたくさんあって、いつ行っても満足して、帰ってくることができます。

1月4日、気持ちを新たにということで、伊勢神宮に初詣に行ったところ、外宮で、思いかけず安倍新首相と遭遇しました。びっくりするほど厳重な警備の中、車列から降り立ち、多くの閣僚を引き連れ、手を挙げ歩く首相の姿は、本当にさっそうとしていました。人々からは、「安倍さん、がんばって日本を元気にしてや!!」と多くのかけ声が、かかっていました。年が明け、年頭所感から、緊急経済対策、大阪訪問、被災地訪問、さらに先日には、首相官邸のfacebookまで開設され、安倍首相のエネルギッシュな動きが目立ちます。景気は気からといいますが、今のところ、株高、円安がすすみ、どこかしら勢いすら感じます。経済政策の是非については、いろいろ論議があり、我々にはまったくわからないところですが・・

伊勢神宮

その夜、ホテルで食事していたところ、今度は、驚いたことに鳩山元首相夫妻と遭遇しました。当たり前の話かもしれませんが、SPもおらず、本当に2人だけの食事でした。まったくオーラも無く、どこか寂しさを感じ、終わった人という印象を受けました。3年半前に多くの日本人は、この人に大きな期待をして、将来を託したのだと思うと、本当に悲しくなりました。この原稿を書いているとき、鳩山元首相が招待を受け、訪中するとの報道があり、びっくりしました。イランを訪問した時にも、本当にひんしゅくをかったのに、もう頼むから、ずっとじーってしておいてほしいと思っています。

この1月4日におきたことは、栄枯盛衰というか、ほんとうに対照的な出来事でした。自分は、安倍首相のことを、小泉内閣の副官房長官の時代から、応援していました。今のような政治の勢いが止まらず、日本が元気を取り戻し、3年半後に、安倍首相が今回の鳩山首相のような立場になっていないことを、心から祈っています。

院長の部屋一覧のページへ

現在地:トップページ院長の部屋

予約申し込み(iTicket)問診票ダウンロード