やなぎだ耳鼻咽喉科(大阪府東大阪市西鴻池町)| 院長の部屋

院長の部屋

補聴器の講習会

2014,11,21

補聴器

日の11月9日の日曜日、補聴器相談医認定のための講習会に参加してきました。これは、日本耳鼻咽喉科学会の大阪地方会が主催するものです。これまでも、出席を希望しておりましたが、残念ながらタイミングがあわず、機会を逸してきました。

今回は、朝の9時から夕方6時まで、じっくり勉強してくることができました。現在、当院でも、認定補聴器店の協力のもと、諸検査を行いながら補聴器相談外来を行っています。しかしながら、これまで補聴器に関して、体系的に勉強する機会は少なかったように思います。今回は、補聴器の種類、フィッティングから、関連法規、耳型採取の実習まで、多彩かつ興味深い内容でした。いずれの項目も、今後の補聴器相談外来を行う上で、参考になるものばかりでした。

現状では、老化に伴う難聴に対して、確立された治療法はありません。難聴によるコミュニケーション障害に対しては、補聴器装用が重要となります。メガネとは異なり、高価であること、調整が必要であること、装用の不快感があることなど、問題点があることも事実です。しかし、じっくり、相談して調整していけば、重要なツールとなることは間違いありません。補聴器に関して、少しでも興味がある方は、当院を受診して下さい。

日本耳鼻咽喉科学会からの補聴器相談医の正式な委嘱は、来年の4月になりますが、今回の講習を今後の診療に生かしていきたいと考えています。

院長の部屋一覧のページへ

現在地:トップページ院長の部屋

予約申し込み(iTicket)問診票ダウンロード