やなぎだ耳鼻咽喉科(大阪府東大阪市西鴻池町)| 院長の部屋

院長の部屋

白熱のボーリング大会

2004,11,01

内で長く続いている行事にボーリング大会があります。原則として年に2回、春と秋に行い、今年で第11回を迎えました。

20041101

競技は個人戦とチーム戦に分かれ、院内従業員と関連業者さんで毎回10名程度が参加して行っています。そこそこの景品が出るため、いつもけっこう盛り上がります。少々真剣すぎてシャレにならない場面もありますが・・(品が無いぐらいの足の引っ張りあいもあり)。

 盛り上がるもう一つの原因は、これまでのデータ蓄積から厳密なハンディキャップが算定されること。また、僕も含めた男性陣のだらしなさもその要因の一つです。スクラッチでも負けることも多々あるのですから。実際、過去10回のうち男性陣が優勝したのは、たった3度だけです。

 今回は9月25日に京橋扶桑会館で行いました。結果は、検査技師のM君が150、215のスコアで圧勝。チーム賞はM君と僕と受付事務のK君のチームが獲得しました。めずらしく今回は男性陣が健闘し、ビーグル薬局のK君が2位、僕が3位でした。

 ボーリングは、プロスポーツとしてはマイナーの感は否めませんが、女性でも気軽に楽しめる競技としては、うってつけのスポーツかと思います。僕が、子供のころはテレビ中継もバンバンあって、超人気スポーツでしたが・・(ボーリングブームなんてものがあったなんて夢のようですね)。

 競技で盛り上がったあとは、結果発表と景品授与を兼ねた楽しい食事会です。今回は新職員のN君の歓迎会を兼ねて行いました。天神橋筋商店街に場所を移し、珍しいベトナム風中華料理に舌鼓をうちました。

 まあ、いつまで続くかはわかりませんが、僕にボールを投げる元気がある限り(70才くらいまで?)続けていきたいと思っています。

院長の部屋一覧のページへ

現在地:トップページ院長の部屋

予約申し込み(iTicket)問診票ダウンロード