やなぎだ耳鼻咽喉科(大阪府東大阪市西鴻池町)| 事務長のズバリ言うたろ!?

事務長のズバリ言うたろ!?

2016年シーズン 花粉飛散予想

2016,1,19

花粉2016

年が明けてから約3週間。ご挨拶が遅くなりましたが、このページをを御覧頂いている皆様、本年もどうぞよろしくお願い致します。

暖冬の影響のため、インフルエンザの流行も遅れている状況ですが、環境省からは今シーズンの花粉飛散予想の第1報が発表されました。今回はその内容をもとに、当院の近隣地域でのスギ花粉の飛散予想についてまとめてみます。

まずは総飛散量ですが、予想では「前年より少し多い程度」とのことです。ただし、昨年の総飛散量が平年の値と比べて約2割から3割ほど少なかった為、前年よりすこしばかり多いとしても、平年よりはかなり少ない飛散量で済みそうです。

そして気になる飛散開始日ですが、こちらは予想では「平年並みか少し早い」とされています。当院近隣での飛散開始日の平年値は、ズバリ2月20日頃ですので、そこから考えますと今年の飛散開始日は2月15日から20日の間頃ではないかと予想します。

飛散のピークについては天候による影響もありますので、シーズンごとでバラつきもあるのですが、通常ですと3月の上旬、日付で言えば10日前後になることが多いです。天候による大きな影響がなければ、今シーズンについてもおそらくこのあたりがピークになるのではないかと予想します。

3月の下旬頃には飛散量もかなり下火になってくるとは思いますが、それに変わってヒノキ科花粉の飛散が始まるのがこの時期です。スギ花粉の飛散は4月の上旬には終了となりますが、その後もヒノキ科花粉の飛散は続き、完全に花粉症シーズンが終了するのは、今年GWの直前になると思われます。

上記はあくまでも過去の飛散データと環境省の発表から導き出した予想であり、花粉飛散の動向は天候や気温によって大きく左右されます。今後もテレビや新聞、インターネットなどの情報を参考にしていただき、状況の変化に対応するとともに、早めの対策で、今年の花粉症シーズンを上手に乗り切ってください。

現在地:トップページ事務長のズバリ言うたろ!?

予約申し込み(iTicket)問診票ダウンロード