やなぎだ耳鼻咽喉科(大阪府東大阪市西鴻池町)| 事務長のズバリ言うたろ!?

事務長のズバリ言うたろ!?

目線が変われば

2016,6,15

目線1

て、今日は目線が変わればというお話です。仕事中やプライベートを問わず、町を歩いていると福祉系の学生さんでしょうか、介護の実習中と思われる風景と出会うことがあります。介助者と要介助者とに役割分担をした実習生の方々が、何名かごとのグループに分けれ、車いすを押したり、目の不自由な方の誘導の実習をされています。この実習にはたくさんの狙いがあるのでしょうが、普段とは違う目線から町を観察することで、何かしらの気付きを得るということも大きな狙いなのではないかなと思っています。そういった意味では、私もずいぶんと町を見る目線が変わりました。我が家に息子が生まれてからというもの、何事においても子供連れの目線で観察するようになったからです。

エレベーターはどこにあるのか?オムツ替えの出来るトイレは?ベビーカーのまま入場できるか、または置き場所は確保できるのか?外食する場合は、食品の持ち込みは可能か?アレルギー食材には対応してもらえるのか?など、子供連れで外出する場合は、大人だけの時には考えもしなかったことを、まず考えてから行動しなければなりません。エレベーターやおむつ替えのスペースを探して苦労することもありますが、逆にすべてにおいて整った施設に出会った時には、本当にありがたく思うことがあります。

目線2

さてそれでは当院に目を移して考えてみた場合、当院はお子さん連れの患者さんにとってどの程度お役に立てているでしょうか?まずおむつ換えのスペースですが、当院では待合室のトイレ内におむつ交換台を設置しています。最新のものに比べると少し手狭感はありますが、なにとぞ工夫のうえ上手にお使いください。またキッズスペースには少し広めのスペースを確保しています。クリニックという場所柄、衛生面を考慮し、敢えておもちゃは置いていませんが、その分、絵本はたくさん置いてあります。

ベビーカーはどうぞ院内までお持ち込みください。待合室の混雑具合にもよりますが、そのまま畳まずに入ってもらっても結構ですし、もしスペースが無いようでしたら畳んで隅に置いておいて下さい。置き場所については、受付にお声がけいただければこちらからも指示させていただきます。

待合に設置したテレビでは、子供さん向けの動画を定期的に映すようにしています。耳鼻科関係のお役立ち動画と交互に映るようになっていますので、パパやママもどうぞ一緒に御覧になってください。また、これはお子様連れの方に限った話ではありませんが、雨傘の貸し出しを行っています。突然の雨でご用意がない場合はぜひご利用してください。

最後になりましたが、当院では今後もスタッフ全員参加でアイデアを持ち寄り、院内環境の改善に取り組んで行きたいと思っています。お子様連れの患者さんだけで無く、すべての患者さんにとって居心地のよい、安心できる空間を提供できるよう努力して参りますので、どうぞご期待ください^^

現在地:トップページ事務長のズバリ言うたろ!?

予約申し込み(iTicket)問診票ダウンロード